AGA、はげ、薄毛、抜け毛の対策・治療

AGAによる薄毛や円形脱毛症の違いを解説

 

最近、抜け毛が多くて薄毛が気になるという方、実はそれAGAではんく円形脱毛症かもしれません。円形脱毛症とAGAや薄毛は全く違う症状なので治療法なども変わってきます。 

この記事では薄毛と円形脱毛症の違いと治療法を解説していきます。自分がどちらに当てはまるか知っておきましょう。

AGAの薄毛と円形脱毛症の違いその1.原因

AGAの薄毛と円形脱毛症の最大の違いの1つは、その症状が起きてしまう原因にあります。

AGAは、体内でジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンが大量に分泌されてしまい、それが頭皮の髪の毛の生えるサイクルを極端に短くしてしまうことで起きるものです。

一方で円形脱毛症と呼ばれる症状は、自己免疫と呼ばれる体にとって悪いものを排除する役割を持っているものが過剰に働き、髪の毛を育てるための毛包を破壊してしまうことで起こるものなのです。

このようにAGAによる薄毛はホルモンによるもので、円形脱毛症は免疫機能によるものとそもそもの薄毛になってしまう原因が異なります。

AGAの薄毛と円形脱毛症の違いその2.髪の毛が抜ける場所

ジヒドロテストステロンの大量分泌によってAGAという症状が発症すると、頭頂部や前頭部などの髪の毛が細くなったり、抜け落ちていきます。

一方で円形脱毛症による髪の毛が抜け落ちる場所は、特定の位置ではなく、頭皮の至る所で髪の毛が抜け落ちる可能性があるのです。

そのため例えば、前頭部や頭頂部から髪の毛が薄くなっていく場合にはAGAだと疑われ、それ以外の場所で脱毛が起こるようだとそれは円形脱毛症であることが疑われます。

AGAの薄毛と円形脱毛症の違いその3.脱毛の起こり方

AGAは頭頂部や前頭部の髪の毛から細くなり抜けていきますが、比較的時間をかけて進行していくため、AGAであることに気付くまで長い時間かかることもあります。円形脱毛症の場合、AGAとは違って極端に短い期間で髪の毛が抜けます。

しかも特定の部分の髪の毛がごっそりと抜けてしまうため、円形脱毛症であることがすぐに判断が可能です。このように脱毛の起こり方というのもAGAや円形脱毛症では違いがあります。

AGAの薄毛と円形脱毛症の違いその4.治療法

AGAで薄毛が起きている場合、治療には様々な方法が考えられます。

例えば、髪の毛を成長する成分などが配合されている薬の服用や育毛剤を定期的に使用、さらには特殊な器具を使って頭皮に直接その成分を注入する方法などもあります。

一方で、円形脱毛症の場合は自己免疫機能を正常に戻すための薬を服用したり、ドライアイスを使う雪状炭酸圧抵療法などを行うことがあります。

ただし、どの治療法が合っているのかは自分では判断できませんので、必ず医師の指示に従うようにしましょう。

関連記事

  1. ハゲ対策にはバランスのいい食事が効く

  2. AGAで薄毛になってしまった人に似合う髪型のセットの仕方

  3. 壮年期脱毛症の原因と特徴を知ろう

    壮年期脱毛症の原因と特徴を知ろう。

  4. 脂漏性脱毛症って何

    あんまり聞かない脂漏性(しろうせい)脱毛症って何?

  5. AGA治療・薄毛治療は病院の皮膚科に行くべきか?

  6. ED治療は薄毛やはげの状態を悪化させるのか

  7. ハゲは遺伝するって本当?ハゲ遺伝を持っているか見極めるにはどうすればいい?

    ハゲは遺伝するって本当?ハゲ遺伝を持っているか見極めるにはどうすればいい?

  8. 男性横顔・シャワー中

    AGAや薄毛対策におすすめのシャンプー

  9. タバコを吸うと抜け毛が増える

    タバコを吸うと抜け毛が増える!?

PICK UP!

  1. AGAや薄毛治療の病院の選び方とは
  2. ジェネリックの薄毛薬の効果や副作用が気にな る
  3. 脂漏性脱毛症って何 あんまり聞かない脂漏性(しろうせい)脱毛症って何?

はげ・薄毛 治療特集

  1. ザガーロはAGAや薄毛に効果的ですが効かない人もいます。その特徴は?
  2. AGA(薄毛)の治療薬
  3. 円形脱毛症の対策・治療方法
  4. ザガーロはAGAや薄毛に効果的ですが効かない人もいます。その特徴は?
  5. 実は眠りとハゲは深い関係があった
  6. 睡眠不足を改善して薄毛対策しよう
  7. 脂漏性脱毛症の治療方法を詳しく解説します。
  8. 粃糠性(ひこうせい)脱毛症の対策・治療方法にはどんなものがある?
PAGE TOP