AGA、はげ、薄毛、抜け毛の対策・治療

花粉症によるアレルギー反応で薄毛やはげになる理由と対策法

 

花粉症の人は、鼻や喉など花粉に対してのアレルギー反応が過剰に出ることがありますが、場合によっては頭皮にも花粉によるアレルギー反応が見られる場合があります。頭皮にアレルギー反応がでた場合実は薄毛になる可能性があるんです。

この記事では薄毛とアレルギー反応の関係とその場合の対策方法について解説していきます。

花粉症のアレルギー反応で薄毛やはげになる理由

頭皮に花粉によるアレルギー反応が出てしまうと、大きく分けて2つの悪影響が出ると考えられます。

頭皮にかゆみが出る

1つ目は頭皮にかゆみが起こるということです。頭皮にかゆみが出ると、多くの人は実際に頭皮を爪などで掻いてしまうことが多いのですが、頭皮を強く掻くと大きなダメージが残ることがあります。

そしてそのダメージが原因となり、頭皮や髪の毛の環境が悪化し、結果的に薄毛やはげになってしまうことがあるのです。

ホルモンバランスが乱れる

2つ目の悪影響は体内のホルモンバランスに乱れが起こることです。実は花粉症の人の中には花粉によるアレルギー反応を抑えるためのホルモンが暴走し、通常よりも多く分泌されてしまうことがあります。

そして実はその多く分泌されてしまうホルモンというのが、髪の毛に栄養を運ぶことなどに悪影響を与えてしまう作用を持っているのです。

花粉によるアレルギー反応が出てしまうと、頭皮や髪の毛の健康状態に悪い影響を与えるため、場合によってはアレルギー反応が原因となり、薄毛やはげとなる可能性があると考えられるのです。

花粉のアレルギー反応で薄毛やはげにならないための対策

花粉のアレルギー反応によって薄毛やはげにならないためにできる対策法は大きく分けて2つあります。

花粉が髪の毛、頭皮につかないようにする

1つ目は自分自身で花粉がなるべく髪の毛や頭皮につかないように工夫をするという方法です。

外に出る時には帽子を被ったり、日傘をさしたり、また花粉が頭皮についてしまった後にはできるだけシャワーを浴びてすぐに取り除いたりするといった方法が考えられます。

ただし花粉を完全にシャットダウンするのは非常に難しいので、あくまでも花粉をできるだけつけないという意識でいることが重要となります。

薬の服用

2つ目は病院に行き、花粉によるアレルギー反応が出ないためのステロイド剤などの薬を処方してもらい、それを服用する方法です。

この方法では薬の力に頼り、アレルギー反応そのものを出さないようにするため、非常に高い効果が見込めます。しかし薬なので飲むことで体に対して何らかの異常が出るような副作用が起こることも考えられます。

そのため薬を服用する方法を選ぶ時には必ず医師に相談した上で、指示を必ず守るようにすることを徹底しましょう。

関連記事

  1. 彼氏がAGAや薄毛になってしまった時の対策方法

  2. ザガーロはAGAや薄毛に効果的ですが効かない人もいます。その特徴は?

    ザガーロはAGAや薄毛に効果的ですが効かない人もいます。その特徴は?

  3. 薄毛遺伝子について詳しく解説

    薄毛遺伝子について詳しく解説するよ!

  4. AGA薄毛を克服するのにかかる期間とは

  5. アルコールが原因で薄毛やAGAになってしまうのか

  6. AGAや薄毛に対してプロペシアが効かない人の特徴

  7. 入浴中の赤ちゃん

    頭皮に優しいシャンプーの選び方

  8. AGAの薬 安全に個人輸入したい!危険性はある のか?

  9. AGAや薄毛の原因になる睡眠不足に気をつけよう

PICK UP!

  1. 生活習慣の乱れはAGAや薄毛の原因になるのか
  2. タバコを吸うと抜け毛が増える タバコを吸うと抜け毛が増える!?
  3. AGA薄毛の薬の種類 何種類あるの?違いとは?

はげ・薄毛 治療特集

  1. 粃糠性(ひこうせい)脱毛症の対策・治療方法にはどんなものがある?
  2. ザガーロはAGAや薄毛に効果的ですが効かない人もいます。その特徴は?
  3. AGA(薄毛)の治療薬
  4. 脂漏性脱毛症の治療方法を詳しく解説します。
  5. ザガーロはAGAや薄毛に効果的ですが効かない人もいます。その特徴は?
  6. 円形脱毛症の対策・治療方法
  7. 睡眠不足を改善して薄毛対策しよう
  8. 実は眠りとハゲは深い関係があった
PAGE TOP