AGA、はげ、薄毛、抜け毛の対策・治療

頭皮に優しいシャンプーの選び方

入浴中の赤ちゃん

薄毛を予防・改善するにはシャンプーを自分に会ったものを使うことがとっても大切です。
でも、シャンプーってどうやって選んだらいいのかわからないというそこのあなたに今日はシャンプーの基礎知識と選び方のコツを紹介していきます。

シャンプーの種類

シャンプー

シャンプーにはいろいろな種類がありますが、自分の頭皮に合わないものを選んでいると薄毛を進行させることに。

まずはシャンプーの種類を見ていきましょう。
シャンプーは主に3つの系統に分類されます。

高級アルコール系シャンプー、石けん系シャンプー、アミノ酸系シャンプー

この3種類のメリット、デメリットと成分を考慮すると自分の頭皮に合ったものを選びましょう。
シャンプーの種類と成分を紹介していきますね。

高級アルコール系シャンプー

他の2種類に比べると安い原価で作れるので、市販のシャンプーにはこの高級系シャンプーが多いです。

こんな人におススメ
  • シャンプーに対してこだわりがない人
  • 肌が弱くない人
メリット

洗浄力が高く泡立ちに優れているので、頭皮の汚れをしっかり取ることができます。

デメリット

頭皮への刺激が強いので頭皮が乾燥してしまう、場合によっては炎症が起きる可能性があります。
洗浄力は高いのですが肌の弱い人にはあまりおススメすることができません。

洗浄成分
  • ラウレス硫酸Na
  • ラウレス-2硫酸アンモニウム
  • ラウレス硫酸TEA

石けん系シャンプー

石けんをベースとしており、天然成分が高いシャンプーです。

こんな人におススメ
  • 自然派志向な人
  • 肌や頭皮が強い人
  • しっかり洗いたい人
メリット

洗浄力が1番高く毛穴の汚れまでしっかり取ることができます。
天然素材で作られていることが多く、安全で頭皮に優しく、皮脂もしっかり取ることができます。

デメリット

メリットでもある皮脂がしっかり取れること。皮脂を落とす力が強いので洗った後に髪の毛がきしみやすくなります。
また、乾燥肌やアトピー性皮膚炎の人が使うと頭皮のトラブルの元なります。
毛が傷みやすい、肌が弱い方は使うのを控えましょう。

洗浄成分
  • 脂肪酸Na
  • 脂肪酸K
  • 石けん素地

アミノ酸系シャンプー

アミノ酸は肌や髪を構成している成分です。
そのアミノ酸を洗浄成分に持っているシャンプーがアミノ酸系シャンプーです。

こんな人におススメ
  • 肌が弱く頭皮がデリケートな人
  • 頭皮が乾燥気味な人
メリット

低刺激で肌に優しく、頭皮を痛める心配がありません。洗い上がりはしっとりして、潤いが保てます。

デメリット

洗浄力が他の2種類と比べて弱く、皮脂が多い人や毛穴までしっかり洗いたいという人には不向きです。

洗浄成分
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ココイルグルタミン酸Na

NGシャンプー

シャワー

シャンプーの種類がわかったところで、こんなシャンプーは頭皮や髪の毛にダメージを与えてしまう、というシャンプーの特徴を見ていきましょう。

主にこの2つです。

洗浄力が強い

ハゲが気になるとどうしてもしっかり洗えてないことが原因なんだと考える人が多いですが、頭皮にはある程度の皮脂が必要です。
しっかり洗いたいという気持ちはわかりますが、洗浄力が強いものを選んでしまうと皮脂を落としすぎるので炎症や薄毛、抜け毛につながってしまいます。

シリコンが入っている

シリコンは髪の毛にコシやハリを出してくれるのですが、人工的に作られる成分で頭皮にはあまり必要ないです。
しっかり注ぎ落さないとシリコンが頭皮につまり薄毛が悪化する場合があります。もし、シリコン入りのシャンプーを使う場合はしっかりお湯で洗浄するといいでしょう。

シャンプー選びのコツ

お風呂に浮かぶアヒルのおもちゃ

実際に選ぶときはどのようなシャンプーがいいのか。
どのような基準で選ぶのがいいのかを紹介します。

シャンプーの成分

洗浄成分

上で紹介した3つのシャンプー、高級アルコール系・石けん系・アミノ酸系の説明を参考にしてください。

頭皮に皮脂が多い、髪の毛がべたつく方には洗浄力が高い高級アルコール系・石けん系がオススメです。
反対に頭皮が乾燥している、髪の毛に潤いがない方は洗浄力が低くしっとりした仕上がりになるアミノ酸系がオススメです。

配合成分

シリコンや防腐剤が入っていないかをシャンプーの裏の表示成分を確認してみましょう。
シリコンが頭皮につまり薄毛を進行させることも考えられるので、なるべく入っていないシャンプーを選びましょう。

刺激の強さ

高級アルコール系 > 石けん系 > アミノ酸系

シャンプーの刺激の強さを表しています。

肌が弱い、アレルギー・アトピー持ちの方は刺激の強いシャンプーは使うのを控えましょう。
特に高級アルコール系シャンプーは皮膚への刺激が強いので、肌が弱いと炎症を起こすなど、トラブルの元になります。

また、乾燥肌の方は皮脂を落としすぎる石けん系シャンプーは控えた方がいいでしょう。さらに頭皮が乾燥してしまい薄毛の進行の原因になります。
アミノ酸系シャンプーは洗浄力は高くないものの1番低刺激です。迷ったらアミノ酸系シャンプーを選ぶことをおススメします。

価格

アミノ酸系シャンプー > 石けん系シャンプー > 高級アルコール系シャンプー

値段が高い順で並べました。

シャンプーは消耗品なのでなるべくリーズナブルに買いたいというのが本音ですよね。価格的には高級アルコール系が市販で売られているものなので1番安いです。
反対にアミノ酸系シャンプーはえっ!この量でこんなに高いの!?というものが多く、非常に高値です。
ですが、薄毛を予防したい、改善したいという方は1番トラブルが起きにくく、頭皮の清潔と潤いを保ってくれるアミノ酸系シャンプーを選ぶ方が多いようです。
お財布と相談してシャンプーを選びましょう。

まとめ

触り心地のよさそうなタオル

  • 高級アルコール系
  • 石けん系
  • アミノ酸系

と、3つの種類に分類してシャンプー選びのコツを紹介しましたが、実際にはたくさんのシャンプーの種類があるので、自分の頭皮のコンデションと髪質、肌質を考えて合うものを選びましょう。
シャンプーを変えると、頭皮が変わり髪質が変わり薄毛の予防・改善につながります。真剣にシャンプーを選んだ者がハゲを制する!!
この記事をぜひシャンプー選びの際役立ててくださいね。

関連記事

  1. 円形脱毛症の対策・治療方法

    円形脱毛症の対策・治療方法はどんなものがあるの?

  2. あなたは何ハゲ?ハゲの種類を知ろう。

  3. ジェネリックの薄毛薬の効果や副作用が気にな る

  4. AGAや薄毛治療の病院の選び方とは

  5. AGAや薄毛に対して育毛剤による予防はどれだけの効果があるのか?

  6. 栄養不足で抜け毛が進行

    栄養不足で抜け毛が進行する?育毛・発毛に関係する栄養素とは?

  7. タバコを吸うと抜け毛が増える

    タバコを吸うと抜け毛が増える!?

  8. 薄毛・AGAの検査方法と費用

  9. AGAや薄毛対策に効くおすすめコンディショナーの使い方

PICK UP!

  1. 壮年期脱毛症の原因と特徴を知ろう 壮年期脱毛症の原因と特徴を知ろう。
  2. ストレスでハゲるのはなぜ? ストレスで薄毛が進行するメカニズムを理解しよう。
  3. 若ハゲに対して有効な3つの対策・改善方法をご紹介

はげ・薄毛 治療特集

  1. 円形脱毛症の対策・治療方法
  2. 睡眠不足を改善して薄毛対策しよう
  3. AGA(薄毛)の治療薬
  4. 脂漏性脱毛症の治療方法を詳しく解説します。
  5. ザガーロはAGAや薄毛に効果的ですが効かない人もいます。その特徴は?
  6. ザガーロはAGAや薄毛に効果的ですが効かない人もいます。その特徴は?
  7. 実は眠りとハゲは深い関係があった
  8. 粃糠性(ひこうせい)脱毛症の対策・治療方法にはどんなものがある?
PAGE TOP