AGA、はげ、薄毛、抜け毛の対策・治療

AGAや薄毛に対して育毛剤による予防はどれだけの効果があるのか?

 

まだ若いのに髪の毛のトラブルを抱えている人は、たくさんいます。そしてそれらの人の多くは、早い段階で対処をしていれば、AGAや薄毛の進行を抑えられた可能性が高いのです。

「若いからまだまだ髪の問題は起きないはず」と考えている人は多いのですが、しっかりチェックしてみると、普段より抜け毛が多いことに気づく人もいます。その変化を感じられたときが、育毛剤を使うタイミングなのです。

育毛剤にも色々な種類はありますが、AGAに効果的なものもたくさんあります。しかし、それも症状が進行してから使い始めた場合は、ほとんど効果を得られずに終わってしまうことも多いのです。髪の問題に対処するなら、日々しっかりとチェックをするように意識しましょう。

どんな育毛剤が良いのか

髪の毛のトラブルは、どんな症状なのかを把握するところから対策が始まります。AGAの場合は男性ホルモンが原因になっていますが、ストレスや睡眠不足で薄毛になってしまっている人もいるのです。

 

ストレスが原因の場合は、まずそのストレス自体を解消する必要があります。そうしなければ、いくら育毛剤を使ったところで、予防できるはずもありません。前もって対策をしたはずが見当違いなところに向かっていたら、正しい予防にはなり得ないのです。

 

強いストレスを受けると、自律神経が乱れます。これにより、毛細血管が血行不良を起こしてしまうことから薄毛になっていきます。そうなると、血行改善効果のある育毛剤が効果的なのですが、AGAに対してはほとんど効果を得られません。

 

先にも書いたように、AGAは男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)が原因です。この問題を解決するための育毛剤を選ぶことが、髪の問題を予防するためにも必要になります。

 

異変を感じたら、まずは医師へ相談を

抜け毛や薄毛は、ぱっと見た限り自分で原因を特定するのが難しい問題です。自分の生活を振り返ってみると、思い当たるところがあるかもしれませんが、それも正解しているかどうかはわかりません。

 

そんな状態で正しい育毛剤を選ぶのは難しいので、髪に異変を感じたら医師へ相談することから始めましょう。デリケートな話題なので、医師とはいえ相談することに抵抗を覚えるかもしれません。しかし、そのまま問題を放置していると、それ以上につらいことが起きる可能性を忘れてしまってはいけません。

 

何事も、早期発見と早期治療が一番です。自分が置かれている状況をしっかり認識して、それに合わせた育毛剤で予防できるようにしましょう。

関連記事

  1. AGAで薄毛になってしまった人に似合う髪型のセットの仕方

  2. 脂漏性脱毛症って何

    あんまり聞かない脂漏性(しろうせい)脱毛症って何?

  3. 生え際の薄毛や抜け毛への対策として有効な育毛の方法

  4. 薄毛やAGAの原因にもなるタバコは控えよう

  5. フケが出てきて髪の毛も抜ける?それは粃糠性(ひこうせい)脱毛症かも?

    フケが出てきて髪の毛も抜ける?それは粃糠性(ひこうせい)脱毛症かも?

  6. 女性が薄毛になってしまう原因や対策方法を解説

  7. AGAや薄毛の原因になる睡眠不足に気をつけよう

  8. はげや薄毛は遺伝するのはうそなのか、ほんとなのか

  9. AGAや薄毛の原因になる血行不良に気をつけよう

PICK UP!

  1. AGA薄毛の薬の種類 何種類あるの?違いとは?
  2. 女性が薄毛になってしまう原因や対策方法を解説
  3. ハゲ対策にはバランスのいい食事が効く

はげ・薄毛 治療特集

  1. 睡眠不足を改善して薄毛対策しよう
  2. 実は眠りとハゲは深い関係があった
  3. 粃糠性(ひこうせい)脱毛症の対策・治療方法にはどんなものがある?
  4. AGA(薄毛)の治療薬
  5. 脂漏性脱毛症の治療方法を詳しく解説します。
  6. 円形脱毛症の対策・治療方法
  7. ザガーロはAGAや薄毛に効果的ですが効かない人もいます。その特徴は?
  8. ザガーロはAGAや薄毛に効果的ですが効かない人もいます。その特徴は?
PAGE TOP