AGA、はげ、薄毛、抜け毛の対策・治療

ストレスで薄毛が進行するメカニズムを理解しよう。

ストレスでハゲるのはなぜ?

突然ですが、これらの感情を抱えることは多くありませんか?

不安、怒り、悲しみ、恐怖、強い不満、焦り、我慢、多忙、緊張感を強いられる…

これらの項目はストレスの要因となると言われています。

ストレス社会な現代、何かしらのストレスを抱えている人は少なくないのではないでしょうか?

今日はストレスはハゲの関係についてお話ししたいと思います。

ストレスでハゲるって本当??

ストレスが薄毛を加速させるということは医学的にはまだ証明されていませんが、「ストレスが髪に悪い影響を与える」ということは専門家やドクターたちが提唱しています。

ストレスは感じても発散すれば問題はなく、たいていのストレスは自分で無意識のうちに発散できています。
しかし、過度なストレスを受け発散できない状態が続くと…
慢性ストレス状態になり、心が悲鳴をあげ、体に不調が表れます。

ストレスを感じている時、体の中で何が起こっている?

ストレスは自律神経の乱れに大きく影響します。
自律神経が乱れると体内機能が低下したり不調になると言われています。

自律神経は、身体の器官の活動を調整するために、休まず24時間働き続けている神経で、交感神経と副交感神経の2つの相反するはたらきをする神経によって成り立っています。
ストレスを受け自律神経のバランスが崩れると、体は緊張状態になります。

体が緊張状態になると血管の収縮が起こります。
血液が栄養を全身に運んでいるのですが、血管が収縮すると血液の流れが悪くなり、栄養素が全身に届かなくなります

「ストレス」→「血管収縮」→「血行が悪くなる」→「全身に栄養が運ばれない」

ストレスによって栄養が全身に届かないということが体の中でおこっていたんですね。

全身に栄養が届かないとどうなる?

毛髪を作り成長させるための栄養を毛根へ運ぶのは血液であるため、血行が悪くなると毛根への栄養供給が滞り、毛髪の形成と成長に影響すると考えられています。

頭皮の毛細血管に大ダメージ!!!!

髪や爪などは直接生命の維持に関わらないので、栄養が届きにくくなった時に後回しにされてしまいます。
栄養分を失った不健康な髪は枯れ葉のようにはらり、はらりと抜け次第に薄毛、脱毛が進行していきます。

ストレスで抜け毛が増えたといった症状は、このようにして引き起こされていたのです。

ストレスは溜め込まない

学業や仕事など、ストレスの原因となるものは避けて通れないものが多く、ストレスをなくすのは無理な話です。
よって、ストレスはなくすのではなく、溜め込まないように意識することが大切です。

髪のためにも、健康のためにも、自分に合ったストレス発散方法を見つけ、上手に付き合っていけるよう心がけましょう。

関連記事

  1. 抜け毛が多い状態になってしまう理由や改善方法とは

  2. 花粉症によるアレルギー反応で薄毛やはげになる理由と対策法

  3. AGAや薄毛の原因になる睡眠不足に気をつけよう

  4. AGAによる薄毛や円形脱毛症の違いを解説

  5. アルコールが原因で薄毛やAGAになってしまうのか

  6. 脂漏性脱毛症って何

    あんまり聞かない脂漏性(しろうせい)脱毛症って何?

  7. AGAや薄毛の原因になる血行不良に気をつけよう

  8. 生活習慣の乱れはAGAや薄毛の原因になるのか

  9. AGA薄毛の薬の種類 何種類あるの?違いとは?

PICK UP!

  1. 男性ホルモンがAGAや薄毛の原因?
  2. 円形脱毛症の原因と特徴 円形脱毛症の原因と特徴を解説していくよ!
  3. AGAによる薄毛や円形脱毛症の違いを解説

はげ・薄毛 治療特集

  1. ザガーロはAGAや薄毛に効果的ですが効かない人もいます。その特徴は?
  2. 円形脱毛症の対策・治療方法
  3. ザガーロはAGAや薄毛に効果的ですが効かない人もいます。その特徴は?
  4. AGA(薄毛)の治療薬
  5. 睡眠不足を改善して薄毛対策しよう
  6. 実は眠りとハゲは深い関係があった
  7. 粃糠性(ひこうせい)脱毛症の対策・治療方法にはどんなものがある?
  8. 脂漏性脱毛症の治療方法を詳しく解説します。
PAGE TOP