AGA、はげ、薄毛、抜け毛の対策・治療

実は眠りとハゲは深い関係があった

実は眠りとハゲは深い関係があった

眠りとハゲの深い関係

昨日は何時に寝ましたか?

「えーと、昨日は飲み会に行って家帰って寝たから、2時くらいかな~。」

それ、頭皮に悪い影響を与えているかもしれません。

実はハゲと眠りは深い関係があるらしく、睡眠不足だと薄毛が進行するとの情報が入ったので、さっそく睡眠が不足すると髪の毛にとってどんな悪い影響があるのか見ていきましょう!

ストレスを感じやすくなる

眠っても眠っても次の日眠い、だるいと思ったことはありませんか?
これは睡眠不足によるものです。

夜、眠っている間に、体や脳はメンテナンスされているのですが、睡眠が不足するとメンテナンスが間に合わず、修復されません。

この状態だと脳がストレスを感じ血管が収縮し、血流が悪くなります。
血流が悪くなると、頭皮に栄養が行き届かなくなり、薄毛を進めてしまいます。

頭皮の修復が間に合わない

頭皮は日中紫外線などからたくさんのダメージを受けています。
そして、そのダメージは夜に寝ることで修復されています。

睡眠が足りないと他の体の修復にエネルギーが取られ、頭皮の修復にまで間に合わなくなります。
その状態が続くと頭皮にダメージが溜まり、抜け毛が増える原因になります。

成長ホルモンが減る

睡眠のゴールデンタイムをご存知ですか?
それは、夜22時~2時です。

この時間帯にぐっすり眠れると成長ホルモンの分泌が多いと言われています。
これは、日照時間と関係していて、朝起きて朝日を浴びることで夜ぐっすり寝れるという説からきています。
ですが、働いて家に帰ってご飯食べて、寝るとなるとこの時間に寝るのはなかなか難しいですよね。

もう一つのゴールデンタイムがあり、それは眠りについてから3時間の間のことを指します。

この2つのゴールデンタイムの間に、質のいい睡眠を取ることで成長ホルモンがたくさん分泌されます。
成長ホルモンがたくさん分泌されると毛母細胞が活性化され、髪の毛の成長に良いんです。
睡眠不足だと、この成長ホルモンがたくさん分泌されず、髪の成長が邪魔されてしまいます。

まとめ

睡眠不足は頭皮にも体にも良いこと無しということが分かりましたね。
髪の毛のためにも睡眠の時間を確保するのはもちろん、質のいい睡眠を取れるよう心がけましょう。

ここでちょこっとアドバイス。
寝る前の飲酒は睡眠の質を下げてしまうみたいです。
飲み会等でお酒を断れないという方は、飲み会を早めに切り上げるなど工夫するといいかもしれませんね。

関連記事

  1. U字ハゲ

    ハゲの最終形態U字ハゲって?

  2. AGAによる薄毛や円形脱毛症の違いを解説

  3. O字ハゲの原因を知って対策

    O字ハゲの原因を知って対策しよう!

  4. 若ハゲに対して有効な3つの対策・改善方法をご紹介

  5. 薄毛・AGAの検査方法と費用

  6. 抜け毛が多い状態になってしまう理由や改善方法とは

  7. AGAや薄毛の原因になる血行不良に気をつけよう

  8. AGA(薄毛)の治療薬

    【最新版】AGA(薄毛)の治療薬が丸ごとわかる!効果、副作用、入手方法まで徹底解説

  9. AGAによる薄毛を隠すヘアスタイルのポイントとは?

PICK UP!

  1. ハゲでもオシャレに決まる髪型5選
  2. 脂漏性脱毛症の治療方法を詳しく解説します。 脂漏性脱毛症の治療方法を詳しく解説します。
  3. 薄毛やAGAの原因にもなるタバコは控えよう

はげ・薄毛 治療特集

  1. 円形脱毛症の対策・治療方法
  2. ザガーロはAGAや薄毛に効果的ですが効かない人もいます。その特徴は?
  3. 実は眠りとハゲは深い関係があった
  4. AGA(薄毛)の治療薬
  5. 脂漏性脱毛症の治療方法を詳しく解説します。
  6. 睡眠不足を改善して薄毛対策しよう
  7. ザガーロはAGAや薄毛に効果的ですが効かない人もいます。その特徴は?
  8. 粃糠性(ひこうせい)脱毛症の対策・治療方法にはどんなものがある?
PAGE TOP