AGA、はげ、薄毛、抜け毛の対策・治療

運動不足がハゲを引き起こす?

運動不足がハゲを引き起こす

オトコノスマ診 AGAセルフチェック

運動とハゲの関係

「運動不足だとハゲの進行が早い」とか、「運動することでハゲが治る」とか、いろいろな噂が飛び交っていますよね。

実際のところ、運動とハゲはそんなに関係ありません。
運動をしていなくてもハゲることはありませんし、運動だけでハゲが治ることもありません。
ですが、運動が髪の毛に良い影響を与えてくれ、ハゲ予防や進行を遅らせたりすることはできるみたいです。

今回は、運動が髪の毛にどう良い影響を与えてくれるか一緒に見ていきましょう!

血行が良くなる

毎日少しの運動をすることで筋肉がついて、代謝が良くなります。
代謝が良くなることで血がよく巡るようになります。
頭皮の代謝も良くなり、頭皮の老廃物や皮脂などが詰まりにくくなり、健康な頭皮を保てます。

また、血流が良いと頭皮にも十分な栄養が行き届くようになり、薄毛、ハゲになりにくい頭皮を作ることができます。

ストレスが適度に発散される

運動をすることによって自律神経が整いストレスが発散されます。
ストレスを感じると血管が収縮され、血行が悪くなり頭皮に十分な栄養を届けることができません。
少しでも、体を動かすことでストレスの発散をすると、血管が収縮された状態を防ぎ、髪が育ちやすい頭皮を作ることができます。

運動することによって質のいい睡眠がとれる

適度な運動を習慣的にすると体が程よく疲れ、質のいい睡眠をとることができます。

睡眠不足はハゲには大敵です。

睡眠が不足すると体がだるく、疲れやすい状態になり、またストレスも溜まりやすくなります。

肥満になりにくい

運動をすることで筋力が上がり、肥満になりにくいのはよく聞くことですが、肥満になりにくいと頭皮にも良い影響があります。

まず、肥満の状態だと、皮脂の分泌が増えて毛穴が詰まりやすくなります。
頭皮が皮脂や老廃物で詰まっていると、健康な髪の毛が生えてくるのを邪魔します。

まとめ

運動不足とハゲは直接的には関係がなく、運動をしていなくてもハゲることはありません。

ですが、運動をすることでストレスの軽減や質のいい睡眠、血行が良くなることによりハゲを予防したり、進行を遅らせることができます。
健康な体づくりは健康な髪の毛作りでもあるんですね♪

※運動はハゲを予防すると書きましたが、運動のし過ぎは薄毛の進行を促進してしまうので注意が必要です。
 無理な運動をし過ぎると男性ホルモンが活発になり、交感神経が刺激され、さらにハゲてしまうのだとか…

関連記事

  1. AGAや薄毛対策に良いとされる運動で、本当に改善はされるのか?

  2. AGAや薄毛に対して育毛剤による予防はどれだけの効果があるのか?

  3. ED治療は薄毛やはげの状態を悪化させるのか

  4. AGA治療・薄毛治療は病院の皮膚科に行くべきか?

  5. ストレスでハゲるのはなぜ?

    ストレスで薄毛が進行するメカニズムを理解しよう。

  6. 若ハゲに対して有効な3つの対策・改善方法をご紹介

  7. 自宅で出来る!薄毛対策や改善方法

  8. 円形脱毛症の原因と特徴

    円形脱毛症の原因と特徴を解説していくよ!

  9. 入浴中の赤ちゃん

    頭皮に優しいシャンプーの選び方

PICK UP!

  1. AGAによる薄毛や円形脱毛症の違いを解説
  2. 薄毛やAGAに効果的なはずのリアップが効かない人の特徴
  3. アルコールが原因で薄毛やAGAになってしまうのか

はげ・薄毛 治療特集

  1. 脂漏性脱毛症の治療方法を詳しく解説します。
  2. 睡眠不足を改善して薄毛対策しよう
  3. ザガーロはAGAや薄毛に効果的ですが効かない人もいます。その特徴は?
  4. AGA(薄毛)の治療薬
  5. 円形脱毛症の対策・治療方法
  6. 実は眠りとハゲは深い関係があった
  7. ザガーロはAGAや薄毛に効果的ですが効かない人もいます。その特徴は?
  8. 粃糠性(ひこうせい)脱毛症の対策・治療方法にはどんなものがある?
オトコノスマ診 AGAセルフチェック
スマホでネット診察 オトコノスマ診

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

はげ・薄毛を楽しむ

PAGE TOP