AGA、はげ、薄毛、抜け毛の対策・治療

薄毛やAGAに効果的なはずのリアップが効かない人の特徴

 

リアップと言えば育毛促進で有名な育毛薬です。薄毛治療について調べている方なら聞いたことがあるでしょう。実は薄毛治療薬は人によって効く・効かないと分かれます。

この記事ではリアップが効かない人の特徴について詳しく解説していきます。

「せっかく高いお金を出して買ったのに全く効かない、泣」なんてことにならないようこの記事を読んでリアップが効かない人の特徴をしっかり知っていきましょう。

リアップが持つ効果

大正製薬から販売されているリアップは、発毛・育毛効果があることで知られています。実際に使ったことがなくても、その名前を聞いたことがある人は多くいるでしょう。それでは、そのリアップが持つ効果は、いったいどのようなものなのでしょうか。

リアップの持つ最大の特徴は、ミノキシジルが配合されていることです。これは元々、高血圧治療剤として使われていたものでした。しかし、実際にミノキシジルを服用している患者の副作用として、体毛が濃くなるという事が発見されたのです。

なぜ、血管拡張作用があるもので、育毛効果があるのか。そこから頭部の血流を良くすることで、毛母細胞が活性化するという仕組みが見つかったのです。

どうしてリアップが効かないのか

実際にリアップを使っている人の中には、その効果を実感できている人もいれば、効果がないと嘆いている人もいます。その違いは、いったいどこにあるのでしょうか。

まず、注目をしたいのは、リアップが持つ効果は血管拡張作用であることです。そして、次に注目したいのは、AGAなどの薄毛は男性ホルモンが原因になっていることです。

この時点で気づけるかと思いますが、原因とそれに対する効果にズレが生じています。もちろん、全く効果がないというわけではありませんが、リアップだけではAGA対策として不十分なところがあるのです。

リアップがその効果を最大限に発揮できるのは、頭部の血流が滞っている人です。実際に使ってみても、AGAや薄毛に効かないという人は、血流以外の原因が解消されていないからなのです。

自分の症状に合わせて育毛剤を使おう

髪の毛は、様々なものから影響を受けます。たとえば皮脂の量が多い場合、睡眠不足などで髪の成長が阻害されている場合、ストレスで血行が悪くなっている場合などもあります。

この中でリアップのミノキシジルが効果を発揮してくれるのは、ストレスで血行が悪くなっている場合です。それだけが原因の人なら、リアップはしっかりと効きます。逆に、それ以外の問題点が改善されていなければ、リアップが効かない人ということになってしまうのです。

まとめ

育毛剤の特徴は、それぞれ異なります。その特徴をしっかり把握して、自分の抱える症状に合わせて適切なものを使う必要があるのです。リアップが効かないと思ったときは、自分の生活を振り返ってみましょう。そうすれば、どんな方法が効果的なのかも見えてくるのではないでしょうか。

関連記事

  1. 男性横顔・シャワー中

    AGAや薄毛対策におすすめのシャンプー

  2. 男性ホルモンがAGAや薄毛の原因?

  3. 前頭部や生え際が薄毛になる原因とその対策方法を解説

  4. 薄毛遺伝子について詳しく解説

    薄毛遺伝子について詳しく解説するよ!

  5. フケが出てきて髪の毛も抜ける?それは粃糠性(ひこうせい)脱毛症かも?

    フケが出てきて髪の毛も抜ける?それは粃糠性(ひこうせい)脱毛症かも?

  6. 薄毛や抜け毛で悩む人が坊主にするメリットや効果を解説

  7. AGAや薄毛の原因になる睡眠不足に気をつけよう

  8. AGA薄毛を克服するのにかかる期間とは

  9. AGAや薄毛に対して育毛剤による予防はどれだけの効果があるのか?

PICK UP!

  1. 薄毛やAGAに効果的なはずのリアップが効かない人の特徴
  2. 円形脱毛症の対策・治療方法 円形脱毛症の対策・治療方法はどんなものがあるの?
  3. 栄養不足で抜け毛が進行 栄養不足で抜け毛が進行する?育毛・発毛に関係する栄養素とは?

はげ・薄毛 治療特集

  1. ザガーロはAGAや薄毛に効果的ですが効かない人もいます。その特徴は?
  2. AGA(薄毛)の治療薬
  3. 粃糠性(ひこうせい)脱毛症の対策・治療方法にはどんなものがある?
  4. 円形脱毛症の対策・治療方法
  5. 睡眠不足を改善して薄毛対策しよう
  6. ザガーロはAGAや薄毛に効果的ですが効かない人もいます。その特徴は?
  7. 脂漏性脱毛症の治療方法を詳しく解説します。
  8. 実は眠りとハゲは深い関係があった
PAGE TOP