AGA、はげ、薄毛、抜け毛の対策・治療

薄毛・AGAの検査方法と費用

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略称で男性型脱毛症という意味を持つ言葉です。通常の薄毛とAGAでは治療方法も変わってきます。しかし症状はほとんど同じなので自分で判断することは難しいでしょう。AGAなのか普通の薄毛なのかを判断するためには検査をする必要があります。

AGAの検査方法とは

AGAの検査は、皮膚科や専門クリニックで行うことが出来ます。最近は家庭で検査できるキットを販売しているので、比較的気軽に検査をすることが出来るようになりました。

皮膚科で行う検査は、問診触診がほとんどです。ほぼ医師の独断で判断するようなものなので、信憑性にかけてしまいがちです。
一方専門クリニックでは、問診と触診に加えて、マイクロスコープなどを用いて検査をしたり、血液検査や遺伝子検査を行い本格的にAGAか薄毛なのかを判断していきます。

確実にAGAだとわかった上で検査を行えば、確かな効果を実感することが出来ます。そのため、検査方法で一番おすすめなのは、薄毛クリニック、AGAクリニックなどの専門クリニックでの検査です。

検査費用はどのくらいかかるのか?

検査費用は場所によって異なります。
皮膚科の場合は簡単な検査のみなので、3000円以内で出来る場合がほとんどです。AGAクリニックや美容皮膚科などでは、対応している検査方法によって値段が大きく異なります。安いところだと、初診料とカウンセリング代金、血液検査のみ行って5000円程度の場合も少なくはありません。初回カウンセリングが無料だと、もっと安い金額で検査をすることが出来ます。

逆に、血液検査や遺伝子検査、毛髪ミネラル検査や男性ホルモン女性ホルモンの検査を行うと、どんどん費用が高くなっていきます。検査の種類は自分で決めることが出来るので、どこまで確実に検査をしたいか考えながら選択をしましょう。

ひとつの検査に月5000円から30000円ほど掛かるので、多くの検査を受けようとするとトータルで5万円以上掛かってしまう場合もあります。
血液検査と遺伝子検査のみでも十分判断は可能です。そのため、まずはこの二つの検査から受けるようにしてみてはいかがでしょうか。

自宅で出来るAGA検査は遺伝子検査キットを使った方法となります。費用は購入元によって異なりますが、だいたい10000円前後なのではないでしょうか。
出来るだけ安く、自宅のみで行いたい場合はキットを使った検査方法も良いかもしれません。

関連記事

  1. ストレスでハゲるのはなぜ?

    ストレスで薄毛が進行するメカニズムを理解しよう。

  2. 運動不足がハゲを引き起こす

    運動不足がハゲを引き起こす?

  3. 睡眠不足を改善して薄毛対策しよう

    睡眠不足を改善して薄毛対策しよう

  4. AGA(薄毛)の治療薬

    【最新版】AGA(薄毛)の治療薬が丸ごとわかる!効果、副作用、入手方法まで徹底解説

  5. 若ハゲに対して有効な3つの対策・改善方法をご紹介

  6. AGA(男性型脱毛症)の特徴と原因を理解しよう!

    AGA(男性型脱毛症)の特徴と原因を理解しよう!

  7. 粃糠性(ひこうせい)脱毛症の対策・治療方法にはどんなものがある?

    粃糠性(ひこうせい)脱毛症の対策・治療方法にはどんなものがある?

  8. AGAや薄毛の原因になる血行不良に気をつけよう

  9. 壮年期脱毛症の原因と特徴を知ろう

    壮年期脱毛症の原因と特徴を知ろう。

PICK UP!

  1. 日本人に一番多いM字ハゲ。原因を知って対策しよう! 日本人に一番多いM字ハゲ。原因を知って対策しよう!
  2. ジェネリックの薄毛薬の効果や副作用が気にな る
  3. ザガーロはAGAや薄毛に効果的ですが効かない人もいます。その特徴は? AGA薄毛を克服するのにかかる期間とは?

はげ・薄毛 治療特集

  1. ザガーロはAGAや薄毛に効果的ですが効かない人もいます。その特徴は?
  2. ザガーロはAGAや薄毛に効果的ですが効かない人もいます。その特徴は?
  3. 脂漏性脱毛症の治療方法を詳しく解説します。
  4. AGA(薄毛)の治療薬
  5. 睡眠不足を改善して薄毛対策しよう
  6. 実は眠りとハゲは深い関係があった
  7. 円形脱毛症の対策・治療方法
  8. 粃糠性(ひこうせい)脱毛症の対策・治療方法にはどんなものがある?
PAGE TOP