AGA、はげ、薄毛、抜け毛の対策・治療

AGA薄毛を克服するのにかかる期間とは?

ザガーロはAGAや薄毛に効果的ですが効かない人もいます。その特徴は?

オトコノスマ診 AGAセルフチェック

薄毛やAGAを克服するために掛かる期間は最低半年です。

薄毛に悩んでいる人は今すぐにでも改善したいと思うでしょう。
しかし、髪の毛には生え変わりの周期がありますし、伸び始めたとしても毛量が増えるまでの期間があります。

また、人によって薬の相性もありますし、効果が出るか出ないかは実際に数ヶ月治療を続けてみないとわかりません。
そのため、最低半年、長くても数年は見ないと効果があるかどうかはわからない部分です。

AGA薄毛治療に期間がかかるのはなぜなのか?

AGAや薄毛の治療は、飲み薬や塗り薬、そして生活習慣の改善です。
いくら髪の毛に良い薬を処方して貰っても、髪の毛に悪い生活を続けていては意味がありません。
薄毛を早く改善するためにも規則正しい生活を心がけましょう。

また、効果を実感するまでに最低半年と記載しましたが、多少の変化なら1ヶ月程度で感じる人もいます。
薄毛治療薬を使い始めてから、髪の毛にハリやコシが出来た、抜け毛が減ったような気がする、髪質が改善してきたなどは効果を実感している証拠です。

薄毛治療で大切なのは、髪の毛に栄養を与え抜け毛を減らすことです。
すぐに髪の毛の量は増えませんが、髪の毛が太く健康的になり薄毛が減れば、毛量も少しずつ増えてくるでしょう。

そのため、確実な効果を実感するためには半年程掛かりますが、些細な変化程度であればすぐにわかるという人もいます。
これは完全に個人差なので、どのくらいの期間で克服できるかはわかりません。

即効性のある薄毛治療とは?

出来るだけ早く薄毛やAGAを克服したい、と思っている人は薬ではなく増毛や植毛がおすすめです。
増毛は毎月のメンテナンスが必要ですが、すぐに髪の量を増やすことが出来ます。
初回の増毛時に3万円から5万円ほどかかり、毎月のメンテナンスは1万円から2万円ほどです。

植毛は、髪の毛をそのまま植える薄毛治療です。
植える本数によって価格は異なりますが、安くても30万円、通常は100万から150万円ほどかかります。
自毛の場合はメンテナンスは不要ですが、人口毛の場合は数年で植え替えをする必要があります。
決して安い金額ではありませんが、こちらもすぐに髪の毛を増やす効果があります。

しかしメンテナンスも含めてかなりの金額が掛かるため、増毛や植毛を選択した後も、AGA治療薬などを使ってケアをすることをおすすめします。
治療薬を使い頭皮環境や体質を改善すれば、数年後には健康的な地毛を生やすことが出来るのではないでしょうか。

関連記事

  1. ストレスでハゲるのはなぜ?

    ストレスで薄毛が進行するメカニズムを理解しよう。

  2. 女性が薄毛になってしまう原因や対策方法を解説

  3. AGAや薄毛の原因として栄養不足はどれくらいの影響があるのか

  4. AGAで薄毛になってしまった人に似合う髪型のセットの仕方

  5. 薄毛や抜け毛で悩む人が坊主にするメリットや効果を解説

  6. 薄毛育毛薬・リアップの効果副作用について

  7. 薄毛遺伝子について詳しく解説

    薄毛遺伝子について詳しく解説するよ!

  8. 薄毛やAGAの原因にもなるタバコは控えよう

  9. AGA薄毛の薬の種類 何種類あるの?違いとは?

PICK UP!

  1. AGAや薄毛対策に良いとされる運動で、本当に改善はされるのか?
  2. 花粉症によるアレルギー反応で薄毛やはげになる理由と対策法
  3. AGAや薄毛の原因として栄養不足はどれくらいの影響があるのか

はげ・薄毛 治療特集

  1. AGA(薄毛)の治療薬
  2. 脂漏性脱毛症の治療方法を詳しく解説します。
  3. ザガーロはAGAや薄毛に効果的ですが効かない人もいます。その特徴は?
  4. 睡眠不足を改善して薄毛対策しよう
  5. 円形脱毛症の対策・治療方法
  6. ザガーロはAGAや薄毛に効果的ですが効かない人もいます。その特徴は?
  7. 実は眠りとハゲは深い関係があった
  8. 粃糠性(ひこうせい)脱毛症の対策・治療方法にはどんなものがある?
PAGE TOP