AGA、はげ、薄毛、抜け毛の対策・治療

男性ホルモンがAGAや薄毛の原因?

男性ホルモンは、その名の通り男性にとって重要な役割を持っています。骨や筋肉の強度を増すことや、動脈硬化・メタボリックシンドロームの予防などの効果もあります。しかし、男性ホルモンに対して、もっと別なイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

それは、男性ホルモンが原因でハゲになるというものです。

男性ホルモンが原因でハゲるのか?

 

男性ホルモンには多くのメリットもありますが、このハゲるかもしれないというデメリットのせいで警戒している人は多いのです。髪が大事だから筋トレを控えた方が良いのではないかと思っている人も多く、それだけデリケートな問題なのです。

ここまでの話は、基本的に噂話によるものです。実際のところ、髪の毛に影響を与えることはありますが、すべてが男性ホルモンのせいです。その噂話になっている原因としては、AGAが男性ホルモンによる影響を受けているからだと考えられます。

男性ホルモンとAGAの関係

AGAの原因としてDHT(ジヒドロテストステロン)が有名です。これは毛乳頭の受容体と交合し、毛母細胞の活動を低下させる作用があるのです。そうなると髪が成長する前に抜けることになり、どんどん髪が細くなってしまうのです。

このホルモン自体は、胎児期に外性器の発達を促す役割があります。赤ちゃんが男の子になるために必要なものということになりますが、思春期を過ぎると悪玉男性ホルモンになってしまうのです。

これはAGAのみならず、ニキビや前立腺肥大といった症状を引き起こすこともあります。多くのメリットがあるように見える男性ホルモンも、中にはこんな問題を抱えているところがあるのです。

ただし間違えてはいけないのが、DHTがAGAの原因になるというものであって、男性ホルモンのすべてが薄毛など髪に影響を与えるものではないことです。過剰に警戒してしまう人もいるのですが、この点は勘違いをしないように気をつけてください。

正しい知識を身につけて髪の問題に対処していこう

AGAや薄毛を警戒している人は多くいますが、細かく見ていくとそれぞれに原因があります。男性ホルモンは、生きるための活力や気持ちの張りといった、バイタリティーの源にもなっています。髪のことを心配するあまり抑制しようとすると、それこそ元気が失われることにもなるのです。

髪の毛はとても大切なものですが、間違った知識で過剰に心配をしていると、もっと大切なことをないがしろにしてしまっていることもあります。噂話やイメージだけで考えてしまうのではなく、正しい知識でAGAや薄毛の予防をしていきましょう。

関連記事

  1. AGAや薄毛治療の病院の選び方とは

  2. U字ハゲ

    ハゲの最終形態U字ハゲって?

  3. AGA薄毛の薬の種類 何種類あるの?違いとは?

  4. フケが出てきて髪の毛も抜ける?それは粃糠性(ひこうせい)脱毛症かも?

    フケが出てきて髪の毛も抜ける?それは粃糠性(ひこうせい)脱毛症かも?

  5. AGAや薄毛対策に効くおすすめコンディショナーの使い方

  6. 薄毛・AGA治療はEDの原因になる理由と対策法について解説

  7. ED治療は薄毛やはげの状態を悪化させるのか

  8. 薄毛やAGAに効果的なはずのリアップが効かない人の特徴

  9. 男性横顔・シャワー中

    AGAや薄毛対策におすすめのシャンプー

PICK UP!

  1. AGAや薄毛に対して育毛剤による予防はどれだけの効果があるのか?
  2. 睡眠不足を改善して薄毛対策しよう 睡眠不足を改善して薄毛対策しよう
  3. ザガーロはAGAや薄毛に効果的ですが効かない人もいます。その特徴は? ザガーロはAGAや薄毛に効果的ですが効かない人もいます。その特徴は?

はげ・薄毛 治療特集

  1. AGA(薄毛)の治療薬
  2. 粃糠性(ひこうせい)脱毛症の対策・治療方法にはどんなものがある?
  3. ザガーロはAGAや薄毛に効果的ですが効かない人もいます。その特徴は?
  4. ザガーロはAGAや薄毛に効果的ですが効かない人もいます。その特徴は?
  5. 円形脱毛症の対策・治療方法
  6. 睡眠不足を改善して薄毛対策しよう
  7. 実は眠りとハゲは深い関係があった
  8. 脂漏性脱毛症の治療方法を詳しく解説します。
オトコノスマ診 AGAセルフチェック
スマホでネット診察 オトコノスマ診

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

はげ・薄毛を楽しむ

PAGE TOP