AGA、はげ、薄毛、抜け毛の対策・治療

AGA治療・薄毛治療は病院の皮膚科に行くべきか?

AGAや薄毛に悩んでいる人は、まず皮膚科に行くことをおすすめします。
薄毛が気になる場合、まず最初に試すことが市販の育毛剤の購入なのではないでしょうか。確かに一番手っ取り早く簡単な方法ではありますが、不確かですし効果が出るまでに時間が掛かる可能性も高いです。そのため、一番おススメしたいのが皮膚科なのです。

なぜ皮膚科なのか

最近は、AGAや薄毛専門のクリニックも増えてきました。
精神的な薄毛の場合は皮膚科に行っても良いですし、病院ではなく美容室に行き、ヘアケアや頭皮ケアをして対策を行うという人もいるはずです。

なぜ皮膚科がおススメなのかというと、行きやすいからです。
AGAが気になり始めた人というのは、自分の薄毛を認めたくない人、薄毛専門クリニックには入りにくいという人が多いはずです。周囲の人に薄毛を気にしていることをばれたくない、と思っている方が大半でしょう。

その点皮膚科なら、万が一病院に入るところを見られても、診察室内でも、薄毛やAGAの治療のために来ていると思われることは少ないはずです。皮膚科にはさまざまな治療に来ている方がいるので、薄毛やAGAがちょっと気になる、程度の方でも通いやすいのです。

皮膚科で行う薄毛治療方法

頭皮も皮膚の一部です。そのため、薄毛の相談にも乗ってくれるでしょう。皮膚科で行われる治療は色々ありますが、一番多いのが薬の処方です。フィナステリドなどの薄毛対策効果のある、頭皮に直接塗る薬を処方されます。副作用などの問題もなく安心して使える薬で、最初に処方されてから問題なく使用することが出来れば、それ以後薬での治療が継続されます。

処方される薬は、市販されている育毛剤よりも安いことがほとんどです。そのため、少し薄毛が気になるという人でも試しやすいはずです。もちろん確実に治そうと思うと継続して通わなければいけないというデメリットはありますが、医師に経過を観察して貰いながら、相談しながら改善していくことができます。

病院治療はまずは皮膚科から

皮膚科に通ったからといって確実に改善するというわけではありません。しかし、AGAや薄毛治療のために病院に行く、という選択肢はとても重要です。自分だけで悩まず、独断で育毛剤を選ばず、まずは医師に相談をしてみると良いでしょう。

しかし、皮膚科はあくまで皮膚の専門医です。薄毛の専門家ではありません。もし抵抗がなければ、はじめから薄毛やAGAの専門の病院に行ったほうがより本格的な治療を行えるのでおすすめです。

関連記事

  1. タバコを吸うと抜け毛が増える

    タバコを吸うと抜け毛が増える!?

  2. 薄毛治療薬!ザガーロの効果や副作用について

  3. 薄毛の薬!プロペシアの効果は?副作用はある の?

  4. 若ハゲに対して有効な3つの対策・改善方法をご紹介

  5. 鏡を見る男性

    頭頂部が薄毛になる原因を知って、しっかりと対策をしよう

  6. フケが出てきて髪の毛も抜ける?それは粃糠性(ひこうせい)脱毛症かも?

    フケが出てきて髪の毛も抜ける?それは粃糠性(ひこうせい)脱毛症かも?

  7. 後頭部の薄毛は原因を知って適切な対策を

  8. AGA(薄毛)の治療薬

    【最新版】AGA(薄毛)の治療薬が丸ごとわかる!効果、副作用、入手方法まで徹底解説

  9. AGA(男性型脱毛症)の特徴と原因を理解しよう!

    AGA(男性型脱毛症)の特徴と原因を理解しよう!

PICK UP!

  1. AGAや薄毛対策に効くおすすめコンディショナーの使い方
  2. AGAや薄毛に対してプロペシアが効かない人の特徴
  3. AGA薄毛薬が欲しい!どこで買えるのが?通販で売っているのか?

はげ・薄毛 治療特集

  1. AGA(薄毛)の治療薬
  2. 睡眠不足を改善して薄毛対策しよう
  3. 実は眠りとハゲは深い関係があった
  4. 脂漏性脱毛症の治療方法を詳しく解説します。
  5. ザガーロはAGAや薄毛に効果的ですが効かない人もいます。その特徴は?
  6. ザガーロはAGAや薄毛に効果的ですが効かない人もいます。その特徴は?
  7. 粃糠性(ひこうせい)脱毛症の対策・治療方法にはどんなものがある?
  8. 円形脱毛症の対策・治療方法
PAGE TOP